初めての子どもの英語教材。わたしは中古購入で、ディズニー英語システムのプレイアロングに決めた!

1歳〜
スポンサーリンク

 

どうも、ゆるっとママです〜

 

先日は

 

“幼児向けの英語教育に興味を持っていたわたしだったのですが・・・
いかんせん幼児向けの教材はお金がかかる!!!
ということでしばらくYouTubeの無料コンテンツでがっつり楽しんでおりました。
 
しかし最近、特定のお歌の動画で息子が怖がって泣いてしまうことが多発したため、 
同じ内容を重複して流すことのできるDVDの方が刺激が少なくて良いのかな・・・と思い、
教材を検討し始めました・・・・”
 
 

というお話をしたところでした!

 

下調べの成果はこちらから

幼児向け英語教材!DWE・WKE・こどもちゃれんじ・・・どれを使う?色々調べた私なりの答え!
 どうも、ゆるっとママです〜 先日幼児向けの英語教育に興味を持っていたわたし。  上記記事の通り、しばらくは無料コンテンツで行こう!と考えていたのですが・・・ お気に入りのチャンネル『super simple』さんの動画に、怖がってしまうお
 
 

そして下調べもある程度済んだ結果・・・。

 

我が家では1社に絞っての一括購入は金銭的に無理だぁー!!

 

という結論に至りました😅 テヘヘ

 

しかし、おうち英語を諦めたわけではありません!

 

中古購入・新品購入を交え、

自分なりに子供の発達レベルに合わせた教材のチョイスができないものか?

と調べる日々が始まりました🤔

 

そして

 

『この順番でこのコンテンツを使うのが良いのではないか』

 

と思う考察がひとまずまとまりました!!

 

ぜひ悩める方に参考にしていただければ😊

(色々検討した結果、ほぼDWEになってしまいましたが 笑)

 

DWE(=ディズニーの英語システム)についてある程度知識をつけたい方はこちらもどうぞ💁‍♀️

参考記事

DWE ディズニーの英語システム徹底解説!〜プログラムの名称とその内容〜

(現在工事中です💦)

 

スポンサーリンク

ステップ①:DWE プレイアロング

 

まずは0歳〜2歳のお子さんをお持ちで、初めて英語教材に触れさせたい方へおすすめなのがこちらの、ディズニーの英語システム プレイアロング!

 

 

教材名:ディズニーの英語システム(DWE)
プログラム名:『Play Along!(プレイアロング)』(通称PA)
予算:中古のセットで10000〜20000円程度(年代により)
対象年齢:0歳・1歳・2歳

 

実は、始めたのが1歳半をすぎていたため、

 

「これって赤ちゃん向けでしょ?飽きそうだし必要ないんじゃないかなー?」

「ディズニーキャラは出ないみたいだし、ディズニーが出てる奴が欲しい!」

 

と思っていたのでスルーの予定でした。

 

しかし調べてびっくり、私の中では最必須教材と認定されたのです・・・!!!

 

プレイアロングの内容について

 

ではどうしてプレイアロングが最必須教材と認定されたのか?

まずは内容からご紹介していきます!

 

メインキャラクターはウサギのバニーとカエルのフロギー

 

 

(めっちゃ好きなんですけど初めて見たときはシュールすぎて笑いが止まりませんでした・・・!)

 

彼らと実写の子どもたちがカラフルでポップな映像の中、歌って踊ります!

 

お歌とそれに合わせた手遊び、体遊びがメインで進行していくプログラムです。

 

ディズニーの英語システムのサンプルDVDをお持ちの方なら、

「ハロー マミーハロー」と歌っているお歌や、

「ベイビーズ インザ バスタブ、スプラッシュ♪」

と歌っているお歌の映像がこの プレイアロング の内容です!

 

NOディズニーキャラ。ディズニー感皆無です(笑)

 

ちなみにわたしはフリマアプリにて、中古を16000円(!)で購入。

もっとリサーチすればもう少し安く買えたかも!!

 

初めてのディズニー英語システムの購入だったことと、今まで出来るだけ低予算でおうち英語をしていこう!

 

と決めていた中での1万円越えの出費!

 

でしたので、正直無駄遣いだったらどうしよう・・・

 

とビビりまくっていました。

 

それでもおすすめできる理由は、

このセットを中古購入して我が家での数回の視聴後・・・

 

子どもがすぐに英語の音をまねして喋り、DVDに合わせて動いたんです!!!

 

ウソ・・・!うちの子天才!?ブワァッ(涙)

 

DVDを付けて一番最初に流れる「ワールドファミリー!」のロゴの音声ですでに音を真似た発声をし、

ハロー、マミーハロー♪ のお歌では赤ちゃんと一緒に手をフリフリ!!!

 

こどもちゃれんじでもそんなに体を動かすことはなかったのに、なぜこの映像でー!?

というのが正直な感想と驚きでした。

 

なんてったってメインMCは彼らですよ

 

ちなみに、プレイアロングのDVDは全部で3巻あります。

というか3本しかありません。しかも1本あたりの収録時間は30〜50分前後です。

おもちゃもたくさん付いてきますが、定価だと5万円ほどのプログラムです(ヒエッ)

 

正直 大人が見るとこれが定価5万円もする教材の映像なの?!

とびっくりしてしまいますが・・・

 

実際に1歳半の息子に見せると

 

数回見せるだけで体を一緒に動かし!

フロギーとともに笑い!

英語の音をまねしてmouse や bee なんて言いはじめたー!(しかも勝手に!!!!親がびっくり!)

 

なので、よほど子どもにとって理解のしやすい映像なんだな…!

と半信半疑ながらも結果にびっくりしています

 

今は繰り返し1を見せており、たまに気分転換で2や3をまぜまぜ・・・

少しずつステップアップで使う予定です。

(なにせ3巻しかありませんからね)

 

映像は古臭い感じなので、お子さんが自分で見たい映像を要求し始めるよりも前の年齢で始める方が、お子さんも受け入れやすいかもしれませんね。

 

なので!

おうち英語を始めるならいずれ幾らかのお金はかかると割り切り

絶対にこのプレイアロングは持っていても損がない!と思ったのです。

 

だんだんドヤ顔に見えてきました・・・ドヤァ・・・

 

購入するときの選び方は?

 

ディズニーの英語システム自体は、20年近い歴史があるので中古も様々な年代のものが出たりしています。

 

しかし、安心してください。内容はほとんど変わっていません。

 

フルリニューアルした最新(2019年)のものでも8〜9割は同じのようです。

 

サンプルCDを新旧どちらも持っていますが、

確かに映像は変われど、コンテンツの内容は全く同じでした。

 

そのため、どの年代のものを購入しても内容にはそれほど差はないので、

おもちゃやDVDの状態で選ぶと良いかと思います!

 

ちなみに、おもちゃは気合があれば自作や自前で用意も可能です。

 

わたしの購入した中古のセットも、おもちゃの欠品が多々ありましたが

代用可能なので全く問題のないレベルでした!

 

DVDの視聴についての考え方

 

少し話は逸れますが、こういった教材で心配になるのが

 

DVDをどれだけ見せても良いの?

DVDを見せるよりも、CDだけの方が良いのかな?

 

といったお悩みですよね。

 

もちろん各家庭で方針が違うので一概にこう!と押し付けはできないのですが、

 

わたしはDVDの視聴も積極的に行なっていきます。

 

セット内容には映像の内容を網羅したCDもあるのですが、

音声情報のみで英語をインプットさせるにはまだ早いかな?と。

 

DVDで音声イメージを連動させて、ある程度言葉をインプットしてからでないと

CDはただの音になるので理解に繋げるにはかなりの時間を要します。

 

ある程度学習が進んでDVDの内容が頭に入っていれば、

CDを聞いても対応した場面を連想できるようになるため

CDは復習や、内容を忘れないために使って行くのが良さそうです!

 

購入した当初は何よりも

 

DVDに合わせて親が一緒に遊んであげる

 

ことが、一番言葉を理解する助けになりますよ!!

 

未知の言語を習得するにあたって

聞こえてくる音声と対応する視覚情報が無いと『音』だけではいつまでも頭の中ではイメージとして定着しません。

 

よく言語の取得に必要なのは2000時間と言われますが、

 

例えば今、私が音声のみで2000時間、中国語のお話を聞き流しても、ただの一つの文章の意味も分からないでしょう・・・!

 

2000時間、きっちり頭の中で

単語とイメージを結びつけ

音を聞き取れるようになり

イディオムや文章をまとまりとして捉えられるように

 

ならなければ、たとえ2000時間その言語に触れても言語の取得は出来ないですよね。

 

私は映画は字幕が好きで、海外ドラマも字幕で観て、洋楽も聴きまくり…

絶対にトータルで2000時間以上英語には触れてきましたが

まっっったく英語が出来ません!😅👐悲しい!

 

当たり前ですが、意識せずに英語を聞き流しているだけでは英語はできるようにならないのですよね・・・!!!

 

つまり、音とその意味を結びつけるイメージ化は非常に大事なので

それを助けるDVDの活用は、積極的に行なっていきたいのです!

 

もちろん、1日に3回以下の視聴など、各家庭でルールを決めて

子どもに負担のない程度で行いたいですねー😊

 


余談ですが、わたしは調べたり環境づくりをすることには好きでこだわったりしますが

「勉強させる」

という強制は子どもにはしないでおこう!と思っています。

 

わたしの親が勉強を強制しないように育ててくれたことが嬉しく、

のびのびと色々なことに興味を持てた経験があるので私も子どもには同じようにしてあげたいな〜と思っています。

 

親にも良い効果がありました!

 

プレイアロングは日本語音声一切なしのオールイングリッシュ方式なのですが、

親の私も「音と映像」のみで知らなかった単語を覚えることができましたよ〜

(字幕表示機能は年式によってあったりなかったりしますが、正直必要ないです!)

 

おへそを意味する「belly button」

推測する、を意味する「guess」などを覚えました!

(こんな単語も知らないの?と親のレベルがよくわかりますー😅笑)

 

guessは学校ではうっすら覚えたと思うのですが、

頑張って思い出さないと意味が出てこない程度の定着率。

でも実際のリスニングで、いちいち意味を思い出していては話になりませんよね…!

 

なので、映像や歌を含めて無意識に覚えられる、というところが「お勉強」と異なりメリットが多いなと感じました。

 

また、こんな英語オンチのわたしでも、DVDを何度か通して聞くと、歌を覚えて口ずさめちゃうくらいのキャッチーさがありますので、教材としてはやはり非常に良く出来ているんだな、と感心しました!

 

プレイアロングのセット内容は?

 

 

・DVD 3本(1〜3巻 各巻約30分程度)

・対応CD 3枚

・ガイドブック(リリックス)

・ミニ絵本 3冊 (2019年度最新版のみ)

・おもちゃ

・収納箱

 

です

 

中古購入で、最も節約したい方はDVDだけでも良いのですが・・・!

おもちゃはあると実際に映像の通りに遊んだり理解が深まりますので、おもちゃがない場合はぜひ代用品をご用意することを強くおすすめします!

 

おもちゃやその他の詳細はこちらの記事で紹介しています↓

参考記事

ディズニー英語システム:プレイアロングって何?(工事中)

 

しかも、DVD単品よりもセットの方が割安感があるので、個人的にはセットで良いかな〜と思います!

 

プレイアロングの次は何を使う?

 

ウチはまだまだプレイアロングの時期真っ最中ですが、

何せ3本しかDVDが無いので、並行して他のものも手元に置いておきたい・・・

 

そんな方のために、プレイアロングにハマれたら

ぜひ次は『zippy and me』に手を出してみてください☺️

 

ステップ② DWE : Zippy and me

 

ディズニーの英語システムについて、サクッと調べただけではついつい見逃してしまいがちなのがこの『補助教材』Zippy and me!

リスのズィッピーくんがメインキャラクター。あのバニーとフロギーもいます!!!

 

 

教材名:ディズニーの英語システム
プログラム名:Zippy and me
中古予算:セットで15000〜20000円前後
対象年齢:3〜5歳程度

 

こちらもディズニー感は皆無。DWEのオリジナル教材です

 

リスのズィッピーくんが主人公で、映像のタッチはプレイアロングと似ており

20年前のセサミストリートをさらに控えめにしたような映像(笑)です。

 

主人公のズィッピーくん

 

プレイアロング とテイストが同じなので、プレイアロング に慣れている子ならすんなり観てくれますよ

 

Zippy and me の内容は?

 

小学生前後のどもたちが、セットの中でダンスや体を使った遊びをします。

プレイアロングと同じ、30分前後の映像で全3巻です。

 

教育テレビのおかあさんといっしょや、いないいないばぁっ!の昭和版といったイメージでしょうか。

 

ZippyくんはイラストのCG合成で動いてくれますが、

率直な感想は「今の映像技術の進歩ってすごいなぁ〜!」でした(笑)

 

映像については大人目線だと相変わらず酷評してしまうのですが・・・

 

やっぱり息子の食いつきは抜群!!!!!

 

購入当初、しばらくはプレイアロングもあるし使わないでおこう〜

と思い保管していましたが、親の私がどんなものか観たくなり1度だけ再生しました。

 

めちゃくちゃ真剣に観てくれていて一緒に体を動かしていたので、その日は夕飯の支度がとても捗りましたよ・・・!

 

小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんたちが登場するので、大きい子の真似をしたがる5歳くらいまではとても良い教材かもしれませんね!

のちのち活用していくときは、ぜひ一緒に歌って踊って、遊んでいきたいです〜

 

Zippy and me のセット内容は?

 

 

・DVD 3本

・CD 3枚

・ガイドブック

・付属品の帽子

・収納箱

 

です

 

中古の出品はDVDとCDのセットが多く、帽子は学習には特に不要なのでなくてもOK

 

プレイアロングと同じく新しい年式のものは字幕表示機能がありますが、

字幕なしの頃のものは比較的価格が安く出ているので狙い目です。

 

まだこのレベルの内容だと、子どもにとって字幕はいらないので!

 

ただ、Zippy and meはDWEの正規会員さんが、わざわざ追加購入する教材のため、

メインプログラムなど一般購入が可能なセットと比べると出品量はそれほど多くありません

 

そのため、あまり値崩れも起きず、セット価格は20000円前後くらいで推移しているイメージです。

 

わたしは字幕なしのパッケージ傷みありを16000円程度で購入しましたが、この辺りの価格だとすぐに売れている印象です。

(ただまぁ、大人が内容を見ればセットで5000円くらいがお値段なりかなと思ってしまいますけどね…)

 

内容に関しては非常に聞き取りやすい英語で、子どもが簡単に真似できそうなレベルなので、教材としての質は非常に優れているとは思うんですけどねー!!!😅

定価のお値段はなんと4万円!ほんと高いです。。。

 

こちらのセットを活用しているうちにお子さんがZippy好きになったなら、

いろんなシリーズがあるのでZippyから攻めていくのも良いかもしれません!

 

他には

・Everyday with Zippy (DVD・CD・カレンダーなどのセット)

・Sing Along!(Zippy ver)

・Dance and sing! 全2巻

・お歌やクイズのDVD 6種 

・Zippyの短編アニメ 7種

・Talk Along Card(Zippy ver)

 

などがあります。

 

廃盤のシリーズはプレミアがついているものもありますが、

お歌やクイズ、アニメの短編は

 

正規会員さん限定のプレゼントDVD

 

という位置づけのもののため、そちらもちょくちょく出品されています。

 

中古の相場は10本前後で7千円〜くらいです

収録分数はアニメは20分程度、お歌やクイズの方は40分前後

プログラムとして名前がついているシリーズよりはかなりお安く手に入れることができます

 

ここまで取り組んでいると、かなり「節約おうち英語勢」としては頑張っているのではないでしょうか!

 

そして、プレイアロングやZippyに親しませている間に

 

市販の英語タッチペン教材を購入してみたり

洋書絵本を与えてみたり

ベネッセさんの英語コンサートに行ってみたり…

 

英語のコンテンツに親しむ機会をぜひ積極的に作ってあげたいですね!☺️

 

プレイアロング・Zippy以降の展望〜

 

ここからはまだ先の話ですが、4歳以上になると以下も揃えていこうと思います。

 

この先進めていきたいコンテンツなのですが、

一部購入はしたものの子どもにはまだレベルが高いため使用をしておりません!

 

調べた現状をそのまま残しておきますので時が来れば子どもの反応などを順次加筆修正予定です〜

 

・DWE : シングアロング 対象年齢0歳以上〜

お歌のコンテンツです。

DVD・絵本・CDのセット

年式によりDVD4枚(36曲収録)のものとDVD12枚(130曲程度収録)のものがあります

DVD12枚は比較的新しい年式のものです。

また記事を分けるつもりですが、

シングアロングDVDはお歌・字幕あり・字幕ありカラオケ

と同じ歌を3回繰り返します。

お歌のみを再生したい場合は、シングアロングを購入しなくても「ステップ・バイ・ステップ」

や「ストレートプレイ(旧メインプログラム)」内にも入っています。

少しずつ内容が異なるので、節約重視で揃える場合はどのプログラムを購入するか?

よーく下調べをして検討したほうがいいですね!!

 

ステップバイステップDVD・ストレートプレイDVD・シングアロングDVDの内容の違いについては下記のサイトさんが非常に参考になります!!!購入の前にぜひ下調べを!

 

ママのガレージセールさんHPはこちら

 

CDの内容は後述のメインプログラムCDから編集することができるので、

DVD・絵本がまだ不要な場合はシングアロングの購入は先でも良いでしょう。

 

ですが、このお歌を覚えることがディズニー英語としては肝になってくるので、

プレイアロングやZippyと並行させるくらいの年齢には

 

ステップバイステップDVD・ストレートプレイDVD・シングアロングDVD

 

いずれかのDVDだけでも購入しておいた方がいいかなと思っています。

 

一歳半の今からも、お歌自体はかけ流しでリズムに親しませていきますが、

やはり映像としての結びつけも重要になるだろうと思うので、2歳を超えるくらいからこれらDVDの購入を検討する予定です。

 

・DWE : メインプログラム 対象年齢3歳以上〜

 

◯ストレートプレイ(旧メインプログラム) DVD 12本セット

内容はメインプログラム絵本の映像化

・中古予算:25000〜50000円前後

◯メインプログラム絵本12冊

ディズニー英語システムの肝となる大型絵本

・中古予算:5000〜10000円前後

◯メインプログラム CD

メインプログラム絵本の音声と、絵本を用いたアクティビティーの指示音声

・中古予算4〜5000円程度

◯メインプログラム 宝箱 2つ(アクティビティに使用)

・中古予算〜10000円程度(使用度合いによる)

 

これらはセットで購入してもバラで購入しても良いと思いますが、時代によって内容に違いがあるようなので、年代をある程度調べて購入するか、最初からセットになっているものを購入するほうが統一されているので良いと思います。

ちなみにわたしは気が早いですが、DVD以外のセットを8000円で購入しました。

 

年式を気にしなければ、DVD以外だと絵本・CD・宝箱のセットで10000円程度で購入可能です。

絵本12冊とCD35枚はなかなかのボリュームですよー!

 

このメインプログラムの目的をわたしなりに解釈したところ

 

・メインプログラム絵本を自分で読めるようになり

・「ステップ・バイ・ステップ」DVDを使って映像の指示に従ってアクティビティをこなすことができる

ということなのかなと考えています。

 

そのため、シングアロングDVDよりは

ストレートプレイやステップ・バイ・ステップ

DVDの方が活用度は高い気がしますね。

 

ただ、昔は「ステップ・バイ・ステップ」は存在せず、CDのアクティビティー指示のみでしたので、お子さん自身が積極的に英語に親しめる子の場合は、CDと絵本があれば不要かもしれません。

 

わたしもまだ

シングアロング(お歌のインプット目的)

ストレートプレイ(絵本の映像化)

ステップ・バイ・ステップ(絵本を使ったアクティビティの映像化)

どのDVDをチョイスするべきか、迷っています。

 

子どものレベルを見ながら、少しずつ方向性を固めていこうと思っています。

 

ちなみに中古購入の場合、絵本は3〜4歳以上になって、ストーリーを自分で理解して楽しめるくらいの年齢までは置いておいてください!

絵本は大型なのですが、紙がまあまあ薄く0〜2歳くらいまでの子どもだとめくる時の力加減ですぐに破れてしまいます。

やはり正規会員さんのメリットは、汚損を気にせずに子どもに触れさせられるということですね・・・!

 

また、のちのち興味があるのですが、

絵本は市販の音声ペンを使い、音の出る絵本を作ることのできる「GTALK化」をするつもりです。

音声ペンで絵本から英語の音声が出るとすごいですよね!

(「GTALK化」については「GTALK内職」などのワード検索をすると、実に様々な活用法が見られますよ〜☺️)

 

ひとまずこの辺りまで揃えていけば、おうち英語のメドがかなり立つのではないでしょうか!

 

大変長い記事にお付き合いいただきありがとうございます!

ディズニー英語は非常に複雑で、全く無知の状態から手をつけようとするとかなりハードルが高いことがわかりました・・・

こちらの記事を見て、少しでも短時間でディズニー英語の知識を身につけていただければと思います!

 

今後わが子には、アウトプットの機会などサブでも英語体験を増やしてあげたいので、なにかいいことを思いついたらポストしていきます☺️

 

ではではまた〜

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました